こういう呼称になるらしい

こういう呼称になるらしい

こういう呼称になるらしい

ちょっと秋になったので、足元が寒く感じる時があります。
もう少ししたら、もっと寒くなってくるでしょうから、そうしたら、靴下は必需品になってきますね。

 

関東でもこの辺は寒い方ですから、やっぱり厚手の靴下というものは売ってはいます。
足元が冷えても良い事はありませんしね。
やっぱり中年になると、寒がりになるのだなと思いました。

 

中年といえば、某さんのブログを見ていたのですが、奥さんの旦那がこういったのだそうです。
正確には、青年壮年中年という風に、呼称が変わってくるのだそうです。
20代青年、30代壮年、40代中年なのだそうで、結構以外な話でした。
まあ、その人が嘘を言っていなければの話ですけれどね。
世の中には、平気で嘘をつく人も沢山おりますからね。

 

そんな事を思いつつ、靴下を履こうかと思いました。
頭もふらふらしてくるし、あんまり体に良い事はないというのと、年と共に本当に老いていくのだなと思いましたが、それは仕方がないといえば、まあ仕方がありません。
それにしても、頭痛も凄くて、バファリンもよく飲むし、ホルモンのバランスでしょうかね。
仕方のない話ですが、まあそれなりに老いていく楽しみもあるでしょう。自分は前向きに感じています。

ホーム RSS購読 サイトマップ