サラ金CMを見てさらに思う

サラ金CMを見てさらに思う

サラ金CMを見てさらに思う

人生で、金を借りるってことは、あんまりよいものではないですよ。

 

特にさっきの大手サラ金のCMを見ていて思ったのですが、若者狙いというのが怖いですね。

 

若者は自分の夢などに焦ったりしていますから、結構借りてしまう所があって、それで考えてみると分かるのですが、オリコやジャックスなどの信販会社にしても、120回払いって、一か月2000円だとしたら、借りますか。僕は借りないですね。

 

これに「お、安いではないか。どんどん乗ってしまおう」と思っているタイプの人は借り癖がつきます。

 

貸す会社もかなり悪いのですが、借りるのが当たり前だという考えを捨てるべきでしょう。

 

計算をしっかりすると、損をしていると思った方がいいですし、2000円をずっと払うというのは、借りる側には関係がないように思えますが、利息がその都度、払われているとなると、120回、つまり10年これを払っていくって、想像したら不気味です。その金をためて買った方が正解です。

 

何でも借りる気質より、貯める気質の方が良いと思うのですよ。

 

サラ金は当たり前という、ネットの情報にそんなに惑わされないようにお願いしますね。

 

借金でクビが回らないという事になったら、安いなんて言えなくなりますからね。

ホーム RSS購読 サイトマップ